サンマのぽーぽー焼き

サンマのぽーぽー焼きとは、サンマの身をすり潰し、味噌やネギ、ニラなどを混ぜ込んでハンバーグのようにして焼いた福島県いわき市の浜沿いで親しまれている漁師料理です。

「ぽーぽー」の意味

「ぽーぽー」とは、沖縄料理のぽーぽー(炮炮)に由来すると考えられています。

ぽーぽー(炮炮):小麦粉を適量の水で溶き、フライパン等の平たい鍋で焼き、油味噌やソースを薄く塗ってくるくる巻いた沖縄料理。

 

昔の沖縄では「ユッカヌヒー」(5月4日、本土のこどもの日に相当)に子どもの成長を願って、ごちそうの一つとして作られていました。琉球王国の宮廷では東道盆の一品とされ、今日でも地元の居酒屋のメニューに登場します。読谷村の楚辺ポーポーが有名。

Copyright © 2012 QD Fukushima & Little IWAKI  All Rights Reserved.

Topics

2012.11.07
活動ブログ更新!
「ありがとうございます!」

2012.11.04
ぽーぽー焼き無事完売!
海鷹祭2012は終了しました。


2012.11.02

海鷹祭開催!
ぽーぽー焼き絶賛販売中!

2012.10.31

海鷹祭2012開設!

ふくしま復興応援MAP掲載中!

2012.10.03

facebookページができました。
「QDふくしまとLittle IWAKI」で検索!

2012.10.03

活動ブログ更新!
http://qdlittle.at.webry.info

2012.10.02
ホームページ始動!